園児サッカースクール

For Kindergartners

園児サッカースクールの活動のご紹介
小柳小まむし坂サッカークラブでは小学校入学前の園児を対象にサッカースクールを行っています。

小柳小まむし坂サッカークラブの園児サッカースクールは、
主に小柳公園にある芝生の運動広場で、毎週土曜日、2時間行っています。
年長・年中・年少のたくさんの男の子・女の子が、「走る、止まる、ジャンプ、ステップ、転がる」
のボディートレーニングをしながら、ボールを追いかけゴールを狙って楽しんでいます。
サッカーを通じて楽しみなが、思い通りに身体(からだ)を動かせること、
それをボールと一緒にできるようになることをめざしています。

対象年長・年中・年少の未就学児男女
スクール体験体験はいつでもできます。クラブホームページの問い合わせ入部・体験希望フォームからご連絡願います。
服装、持ち物・運動ができる服と靴、水筒、帽子など
・ボール(3号ボール、空気圧は緩く)。体験中はボールをお貸しします。
スクール実施日時毎週土曜日、午前9時から11時
スクール実施場所・府中市小柳町運動広場B(北多摩一号水処理再生センター屋上にある運動広場)芝生広場なので転んでも大丈夫、痛くありません。
・府中市立小柳小学校校庭
会費・月会費100円
・スポーツ安全保険(年間800円)

スクールでいやっていることは?

  • 自分の身体(からだ)をたくさん動かします
    「走る、止まる、ジャンプ、ステップ、転がる、くぐる」といろいろなボディートレーニングを行っています。
  • いろいろな遊びをします
    背中タッチ鬼ごっこや尻尾取り、川渡りや氷り鬼など
  • サッカーボールを使って
    ボールに慣れるために手や足で転がしたり、投げ上げてキャッチしたり、簡単なドリブルしたり、ゴールへシュートしたり、たくさんボールを触ります。
  • ミニゲーム
    当たっても痛くないソフトサッカーボールを使います。
    ルール無し、ゴールキーパー無しのゲームです。お父さん、お母さん方にも参加していただき一緒にゲームを楽しみます。

参加する大会(予定)

日本サッカー協会(JFA)は「サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、人々の心身の健全なる発達と社会の発展に貢献する」という理念の実現を目指し、グラスルーツスポーツの推進活動に取り組んでおり、キッズ年代(6~10歳)へのアプローチとして、「JFAキッズプロジェクト」を立ち上げ、都道府県サッカー協会と共にキッズフェスティバルやファミリーフットサルなど様々な取り組みを行っています。
小柳小まむし坂サッカークラブの園児サッカースクールもJFAユニクロサッカーキッズ、JFAキッズサッカーフェスティバル、東京都キッズ(U-6)サッカー大会に参加しています。
また、小柳小まむし坂サッカークラブ主催でシュトーレンサッカーの集い、毎年3月に卒園大会を行っています。

保護者の皆様へ

  • スクール実施中は付き添いをお願いします。
  • 園児サッカースクールでは、いわゆるお当番はありません。
  • お子さんによっては、気分が乗らなかったり飽きてしまったり、お友だちとじゃれあったりコーチの話を聞いていなかったり、順番に並べなかったり勝手に動き回ったりします。
    そんな時に、「ちゃんとしなさい!」「よく話を聞いて!」などと、注意しに来る方がいます。でも大丈夫です、見守ってください。無理な時はお声掛けします。