クラブ 紹介

About Us

小柳小まむし坂サッカークラブは1984年(昭和59年)に府中市立小柳小学校を中心とした小学生で構成されたサッカークラブとして創部されました。その後、府中市内外の他校からも多くの小学生が集まるようになり、選手数も徐々に増え約100人程度の選手が集まるようになりました。2019年(令和元年)には創立35周年を迎え、「特定非営利活動法人(NPO法人) 小柳まむし坂」として今迄のクラブを引き継ぎ、地元に根付くより強固な基盤とするために新たな組織としてスタートしました。小柳小まむし坂サッカークラブは日本サッカー協会にチーム登録(第4種登録)、府中市少年サッカー連盟、東京都少年サッカー連盟(10ブロック)に加盟しています。NPO法人となりましたが、基本的なクラブ運営は大きく変わることなく、保護者およびボランティア活動して頂いているコーチの皆さんのご協力の上に成り立っています。

名称特定非営利活動法人 小柳まむし坂
小柳小まむし坂サッカークラブ
創部1984年(2019年よりNPO化)
部員数約100名(小学1年生から6年生、園児SS、女子SS)
加盟団体東京都少年サッカー連盟  第10ブロック
府中市少年サッカー連盟
主な成績全日本少年サッカー大会  全国大会出場(2003年)
全日本少年サッカー大会  東京都中央大会出場(2000年、2001年、2002年、2003年(優勝)、2008年、2013年)
関東少年サッカー大会出場(2001年、2008年)

小柳小まむし坂サッカークラブの基本方針

子供たちの健全育成
サッカーを生涯スポーツに
地域への貢献
クラブエンブレム
小柳小まむし坂サッカークラブ創立20周 年を記念して2004年に制定。 まむし坂のイニシャルMを基調として、 中央にサッカーボールと蛇(まむし)を 配置したデザインです。
クラブ員に図案を募集し保護者・羽毛田徹夫氏がまとめたものです。
チームカラー
鮮やかな赤みの黄 ボールドゴールド
1stユニフォーム
2ndユニフォーム

小柳小まむし坂サッカークラブの由来

小柳小のすぐ西側を走る西武多摩川線。その白糸台駅と競艇場前駅の間の路線沿い坂があり「まむし坂」と呼ばれています。小柳小からも近く、この坂の名前を取ってチーム名としています。 

OB情報

花房 稔(24期 2009年卒団)
横河武蔵野FCjrユース-国学院久我山高-国士舘大-FC琉球
Y.S.C.C. 横浜
山田 正剛(24期 2009年卒団)
FC府中Jr.ユース-府中アスレティックFCサテライト-府中アスレティックFC-ボアルース長野
立川・府中アスレティックFC
金澤 空(29期 2014年卒団)
FC町田ゼルビアジュニアユース-府中アスレティックFCサテライト
立川・府中アスレティックFC